とにかく痛い、痛風の再発を防止するために

とにかく痛い、痛風の再発を防止するために

とにかく痛い、痛風の再発を防止するために

(発症)
半年前のある日のことです。朝起きたときに激痛が走り、痛みのため立つことも歩くのもままならない
状態になりました。とにかくこの時の痛みは、泣いてもいいぐらいの痛みでした。
その日は平日だったのですが、出勤できないと判断して、会社には体調不良と伝えて休むことにしました。

 

(医師)
痛みが出たその日のうちに病院に行って診察を受けました。上記の症状と
尿酸値が8.1mg/dlと基準値より多いという結果から医者に痛風と診断されました。
ここで自分が初めて痛風にかかったことを知りました。

 

(治療)
医者からの助言をもとに、痛風の治療のためにの生活習慣の改善をすることにした。
その内容は以下のものです。
・毎晩、ビールや焼酎を2本以上飲んでいましたが、それを週に1本に我慢するようにしました。
・摂取カロリーが多かったので、昼食や夕食になるべく野菜をとるようにして、肉を食べるにしても
 脂っぽいバラ肉ではなく、赤身の多いモモやひれ肉を食べるようにしました。

 

(結果)
痛みは三日間に続きましたが、四日目以降から痛みが無くなるようになりました。
その後は生活習慣の改善を行っていることもあり、半年が経過しましたが、
痛風の症状は表れていません。また、生活習慣を改善したため体重が5キロほど減りました。


ホーム RSS購読 サイトマップ